デジタルハリネズミ2++ Digital Harinezumi2++ デジハリ |

| トラックバック(0)

デジタルハリネズミ2++ Digital Harinezumi2++ デジハリデジタルハリネズミ2++ Digital Harinezumi2++ デジハリ


2009年3月に発売以来、売り切れ店続出で入手困難になったローファイトイ・デジタルカメラ、Digital Harinezumi(デジタルハリネズミ)。

あのデジハリが目を離したすきにまたまた進化!
低スペックなローファイな写真!
8mmフィルムを連想させる哀愁の動画機能!
サウンドやモノクロ、超マクロレンズなどを搭載しバージョンアップした「デジタルハリネズミ2」が、よりいっそうみんなの気まぐれに応えてくれるようになりました♪

●1つ目のプラス!
「サウンドON/OFF機能」
気分や場所に合わせてサウンドのON/OFFがセレクト可能に。
あの不思議なサウンドもいいけど、サイレントムービーだって楽しみたい!

●2つ目のプラス!
「モノクロモードON/OFF機能」
シークレットモードのモノクロ機能が、あまりの人気っぷりについに正式なメニュー画面に格上げ!
使いやすくなったモノクロモードはさらに人気沸騰の予感!

●さらにさらにプラス!
あえてプレビューできないことで、
トイカメラ特有のわくわく感を残しているデジハリ。
でもやっぱりどうしても逃したくない瞬間のために、
写真撮影時の「プレビューモードがON/OFFセレクト可能」になりました!

結構楽しいです。 2010-03-03
手軽にレトロ調の写真が撮れるのが良いですね。

大きさが小さいので、常にポケットに入れて、さっと使えます。

これ位手軽だと、携帯のカメラを起動するより気軽だし、ハリネズミ用の被写体を狙う楽しみもあって面白いです。

とにかく手軽。





<マイナス点>



動画は液晶画面を見ながら撮れるのに、静止画は見ながら撮れないので、狙った場所がなかなか撮れない。

電池の持ちを感がえての仕様なのかもしれませんが、プレビューしたら失敗で撮り直す事が多く不便です。

気にせずに撮って、銀塩の時のように開けてからのお楽しみで撮るのも楽しそうですが、ファインダーがお粗末なので、失敗率は高いです。

液晶で見ながら撮影出来る設定を出来るようにしてもらいたい。



電池が特殊

一般的な電池の形状ではないので、充電式の電池が使えず、交換の電池自体も高い。

まだ1本目が切れるまで使っていないので、どの位電池が持つかわかりませんが、ちょっとネックです。



本体がちょっと高いかな。

トイデジカメって結構ありますが、この商品、もう少し安いと良いかなという感じがします。


さらに詳しい情報はコチラ★


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://amasong01.sp.land.to/x/mt-tb.cgi/194

工務店・一戸建て・不動産なら自然素材の家づくり

心も体もやすらぐ家づくり。一戸建て・工務店・不動産をお探しなら、スペシャルハウスでオリジナルの家づくり。自然素材の家(一戸建て・注文住宅)は、住む人の心と身体を癒し、深いやすらぎを与えます。

QLOOKアクセス解析