アップル Apple Mighty Mouse MB112J/A

| トラックバック(0)

アップル Apple Mighty Mouse MB112J/Aアップル Apple Mighty Mouse MB112J/A


スクロールホイールを再発明したマウス。驚きの高機能スクロールボールが特長のマイティマウスは、文字通り指を持ち上げることなくドキュメントのどこにでも移動することができる。そして、滑らかなトップケースにはタッチセンサーテクノロジーが隠されている。あなたは4ボタンマウスの高機能、または美しい1ボタンマウスのシンプルさを選ぶことができる。

革新的なスクロールボール&ボタン
スクロールする指に完璧にフィットするデザイン。Mighty Mouseのスクロールボールは、上下、左右、そして斜めと360度のスクロール機能を提供する。長いウェブページをスクロールし、フルサイズの画像を見渡したり、大きなスプレッドシートを縦横無尽に移動し、ビデオのタイムライン等をコントロールすることもできる。また、スクロールボールをクリックすればDashboard、SpotlightまたはExposeなど、お好きなTigerの機能を利用することができる。

タッチセンサー対応のトップケース
一見滑らかなワンボタンマウスの様に見えるが、Mighty Mouseの滑らかなトップケースは大きな秘密が隠されている:ケースの下のタッチセンサーがマウスのどこをクリックしているか感知するので、右クリックと左クリックの使い分けが可能になる。もちろん今まで通りのワンボタンマウスがお好みなら、ワンボタンマウスとしても利用できる。どのようにお使いになるかはMac OS Xのシステム環境設定で設定できる。

感圧サイドボタン
親指と人差し指の間でMighty Mouseをつまむと、Dashboardや ExposeのようなTigerの機能が動作するように感圧センサを設定することができる。

Tigerでカスタマイズ
もし、Mac OS Xをお持ちなら、Mighty Mouseはお好みの機能へのアクセスを設定することができ、システム環境設定で自分の使いやすい様にMighty Mouseを設定することが簡単にできる。 右、左、サイド、さらにクリックボールの機能を設定することができる。Macのユーザーアカウント毎に異なったマウスプロフィールを設定することができる。

光学式トラッキング
高精度の光学センサによって、Mighty Mouseはどのような面でも高感度かつ正確にカーソルの動きをとらえる。もちろんマウスパッドは必要ない。

5-56で掃除しましょ 2009-06-29
みなさんほこりやごみが内部にたまり下スクロールがうまくいかなくなる症状がでています。

掃除方法としては両面テープよりも5-56のが簡単で新品同様に戻ります。



方法は5-56をボールに少しかけてコットンやティッシュで拭き取りながら転がします。

以上です。

簡単です。

純正品にこだわりたい方捨てる前に駄目もとでお試しください。


さらに詳しい情報はコチラ★


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://amasong01.sp.land.to/x/mt-tb.cgi/291

工務店・一戸建て・不動産なら自然素材の家づくり

心も体もやすらぐ家づくり。一戸建て・工務店・不動産をお探しなら、スペシャルハウスでオリジナルの家づくり。自然素材の家(一戸建て・注文住宅)は、住む人の心と身体を癒し、深いやすらぎを与えます。

QLOOKアクセス解析